日本看護科学学会

English

セミナー

JJNSセミナー開催案内

更新日時:2019年9月27日

JJNSセミナーImproving Your Success at Publishing in English 2019開催のお知らせ


ポスターダウンロード(PDF)

公益社団法人日本看護科学学会(JANS)、英文誌(Japan Journal of Nursing Science, JJNS)編集委員会は、2006年よりJJNSに限定せず、国際誌に投稿しようとする研究者をサポートするために、JJNSセミナーを開催しています。

看護学教育指導者の能力向上は学生の学習意欲の促進に直結します。毎年、アメリカから看護学に纏わる新しい風を吹き込んでくださるHolzemer先生の今回の午前中のレクチャーでは、National League for Nursing (全米看護連盟:NLN)が次世代の看護職を育成する上で欠かすことができない能力としてまとめ上げた8大項目の紹介およびそれぞれの項目に連なる小項目の解説をしてくださいます。項目の詳細を伺うと中長期的に取り組むべき課題もあれば、今日からでも教員生活、研究生活に取り入れたいヒントもあるそうです。次世代の看護職を育成する上で不可欠な能力を身につけることは、我々にとっては使命ではありますが、一つ一つ楽しんでできるチャレンジだと捉え、お話しを伺いたいと思います。また、NLNの提言を日本の環境、自身の置かれている環境に当てはめたらどうなるかを考えてみるのも面白いと思います。

午後はLecture & Hands-on Activities: Mastering Key Elements of the Scientific Publication Processと題し、聖路加国際大学のAcademic Writingの教授、Edward Barroga先生が講演とグループワークで指導してくださいます。目的は英文論文を書く力、考え編集する力、そして出版にレベルアップする力をそれぞれに強化することと、倫理の問題をはじめ、英文論文を出版するときには欠かすことができないポイントを押さえてくださいます。参加者はそれぞれご自身のラップトップPCを持参するようにとのことですので、お忘れのないようにお願いします。

両講演は基本的に英語で行われますが、グループワークは日本語でディスカッションを予定しています。質疑応答については必要に応じてJJNS編集委員による英語、日本語それぞれのサポートがあります。

セミナー当日の受付時間には、JJNS編集委員による個別投稿支援コンサルテーションを行います。JJNSに限らず、国際誌への投稿をお考えの方は、何なりとご相談ください。

今回のセミナーは、英文論文の執筆、投稿を考えておられる方、英文論文の執筆を指導する教員などを対象とした実践的で役立つ内容となっています。積極的なご参加をお待ちしています。

公益社団法人日本看護科学学会 
英文誌編集委員会 委員長 堀内成子

注意事項

定員

80名

参加申込方法

ページ下の【JJNSセミナー参加申込】ボタンから受付ページにお入りください。 申込みが定員に達すると自動的に受付を締め切ります。オンラインによる申込受付後、振込先情報を記載したメールをお送りいたしますので、ご案内する入金締切日までに、参加費を指定の口座にお振込みください。参加費の入金をもって申込手続き完了となります。参加費の納入を確認した方には、参加証(PDF)をメールでお送りいたします 。

注意事項

申し込みはされても参加費の入金の後、参加登録証を受け取られない限り参加申し込みのプロセスが完了したことにはなりませんので、ご注意ください。一度納入された参加費の返金はできませんので、予めご了承ください。
会員の方は、会員マイページのID・パスワードが必要になります。事前にご準備ください。会員マイページID・パスワードをお忘れの方は、こちら。 会員の方が非会員で登録された場合、非会員料金となります。 オンライン登録後、振込先情報が記載されたメールが折り返し届きます。 1時間経っても折り返しのメールが届かない場合は、下記連絡先までお問い合わせください。

問い合わせ先

JJNSセミナー事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷 4-34-14-101 JJNS編集事務局内
E-MAIL: jjns-seminar@primeassociates.jp

JJNSセミナー参加申込 9/30AM10:00~

Copyright (C) Japan Academy of Nursing Science. All Rights Reserved.
このページの先頭へ