日本看護科学学会

English

セミナー

JANSセミナー開催案内

更新日時:2019年6月25日

ー参加申込はページ下部のボタンからー

【第14回JANSセミナー】
国際共同研究をどのようにすすめるか~看護は世界の健康課題にどう貢献するか


ポスターダウンロードはこちら

JANSは、優先的に取り組むべき「看護・保健分野の政策課題」を明確にすること、影響力の強い研究およびそれを可能にする研究体制づくりの方向性を明らかにすることを目的に調査を行い、平成28-29年度にかけて研究推進のStrategic Planを作成いたしました。
研究推進のStrategic Planは、「①学際的研究の推進」、「②国際的研究活動推進」、「③萌芽的研究課題への挑戦」の3つの柱から成ります。
今回のセミナーは、研究推進のStrategic Planのうち、国際的研究活動推進に焦点を当てた内容としました。看護学研究者が世界で共通する保健医療の課題解決に寄与するために、国際共同研究に参画するにはどのようにすればよいのか、その道筋を探求することができるよう企画いたしましたので、皆様のご参加を心からお待ちしております。

公益社団法人 日本看護科学学会 理事長 鎌倉 やよい
同 研究・学術情報委員会 委員長 石橋 みゆき

タイトル

「国際共同研究をどのようにすすめるか」
 ~看護は世界の健康課題にどう貢献するか

日時

2019年6月16日(日)14:00~16:10(受付開始 13:30)

会場

AP東京八重洲通り
〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目10番7号KPP八重洲ビル7階
https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-yaesu/ya-base/

プログラム

  • 「国際保健分野における看護への期待 ~近年の国際会議や技術協力等の動向から~」
    穴見 翠先生(厚生労働省 大臣官房国際課 国際協力専門官)
  • 「アジア圏における看護学国際共同研究の進め方 ~高齢者施設におけるエンドオブライフケアを題材に~」
    池崎澄江先生 (千葉大学大学院看護学研究科)
  • 「日本の研究成果をどのように発信するか ~国際的な研究コミュニティを基盤として~」
    梅田麻希先生(兵庫県立大学地域ケア開発研究所 広域ケア開発研究部門)

主な対象

国際共同研究に興味関心がある方
国際共同研究に携わっている、もしくは今後携わる方
国際共同研究を推進しており悩んでいる方
国際共同研究を推進する研究者を育成する立場にある方

定員

  • 会場受講 176名
    ※会場参加にはWeb受講も含まれますので、別途のお申込みは不要です。
  • Web受講 人数制限なし(会員限定)
    <Web受講について>
    会場開催を録画したものをパスワード付で後日配信いたしますので、そちらを視聴していただきます。3ヵ月の配信期間中は何度でも視聴できます。
    配信サイトのURLとパスワードは、受講期間前にメールでお知らせいたします。
    テキストは、配信サイト上に掲載いたします。各自印刷もしくはダウンロードしてください。
    受講期間:2019年7月上旬開始予定

参加費

会員 4,000円 非会員 7,000円 Web受講 3,000円

領収書の発行について

銀行または郵便局でお支払いただいた時の「振込明細書」または「ご利用明細書」等をもって領収書の発行に代えさせていただきます。
別途領収書の発行は対応いたしかねますのでご了承ください。

参加申込

2019年4月15日(月)正午より申込を開始いたします。
開始時間になりましたら次のボタンより申込サイトにお進みください。

   会場参加申込 4/15正午~   

Web 受講申込(会員限定) 4/15 正午~6/21

注意事項

一度納入された参加費の返金はできませんので、予めご了承ください。
会員の方は、会員マイページのID・パスワードが必要になります。事前にご準備ください。
※会員マイページID・パスワードをお忘れの方は、こちら
会員の方が非会員で登録された場合、非会員料金となりますのでご注意ください。

お問い合わせ先

* 申込等について
第14回JANSセミナー運営事務局:jans-seminar14@pw-co.jp
日本看護科学学会 事務所:office@jans.or.jp

Copyright (C) Japan Academy of Nursing Science. All Rights Reserved.
このページの先頭へ