日本看護科学学会

English

セミナー

JANSセミナー開催案内

更新日時:2020年2月14日

 ー参加申込はページ下部のボタンからー

【第15回JANSセミナー】
若手研究者のワークエンゲージメント-研究ってやっぱり面白い!-


ポスターダウンロードはこちら

看護学研究者は一般的な理系研究者とは異なり、研究の道に進むまでのキャリアパスが多様であることが特徴といえます。学部からストレートで大学院に進学した人、あるいは学部卒業後しばらくは臨床経験を積んだうえで大学院進学をした人。大きなテーマのある研究室でテーマを与えられながら学位研究を進めていった人、あるいは自力で模索しながら研究を学んできた人。
本セミナーでは、3名の講師の先生方に、看護学研究者としてのキャリア形成過程における様々な選択、その中で悩んだこと、工夫したこと、その上で現在研究者として楽しくやっている経緯を紹介していただきます。若手研究者の皆様と「研究ってやっぱり面白い!」という感覚を共有することで、研究への原動力につなげていただけますと幸いです。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

公益社団法人 日本看護科学学会 理事長 真田 弘美
同 若手研究者活動推進委員会 委員長 仲上 豪二朗

タイトル

 若手研究者のワークエンゲージメント-研究ってやっぱり面白い!-

日時

 2020年2月11日(火・祝) 13:00~16:00 (受付開始 12:30)

会場

 AP東京八重洲
 〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目10番7号KPP八重洲ビル11階
 https://www.tc-forum.co.jp/ap-yaesu/access/pdf/pdf_accessMap.pdf

プログラム

 講演

  1. 「看護実践者としてClinical QuestionをResearch Questionに変換する面白さ」
    :細萱順一先生(東京都健康長寿医療センター)

  2. 「研究者に必要なこと」:五十嵐ゆかり先生(聖路加国際大学)

  3. 「若手研究者と看護理工学」:高橋聡明先生(東京大学大学院)

 質疑応答、意見・情報交換

主な対象

  • これから研究に取り組む方
  • これから業績を積み上げて行かれる方
  • 若手研究者を指導されている方 など

定員

  • 会場参加 110名
    ※会場参加にはWeb受講も含まれますので、別途のお申込みは不要です。
  • 会場参加・学生(大学院生は除く) 先着10名
    ※学生は、申込時に学生証のコピーを提出してください。
    (提出方法は、下記申込ボタン下、または申込ページをご覧ください)
  • Web受講 人数制限なし(会員限定)
    <Web受講について>
    会場開催を録画したものをパスワード付で後日配信いたしますので、そちらを視聴していただきます。3ヵ月の配信期間中は何度でも視聴できます。
    配信サイトのURLとパスワードは、受講期間前にメールでお知らせいたします。
    テキストは、配信サイト上に掲載いたしますので、各自印刷もしくはダウンロードしてください。
    受講期間:2020年3月上旬開始予定

参加費

  会員 3,000円 / 非会員 7,000円 / Web受講 2,000円(会員限定)
  学生(大学院生は除く)無料(先着10名まで)

領収書の発行について

銀行または郵便局でお支払いただいた時の「振込明細書」または「ご利用明細書」等をもって領収書の発行に代えさせていただきます。
別途領収書の発行は対応いたしかねますのでご了承ください。

参加申込

  次のボタンより申込サイトにお進みください。

会場参加申込 終了しました   

Web 受講申込(会員限定) ~2/21まで

学生会場参加申込(先着10名) 終了しました   

  学生申込された方は必ず学生証のコピーを提出用紙に貼付し、
  メール添付にて下記第15回JANSセミナー運営事務局までお送りください。
  学生証提出用紙をダウンロード

注意事項

 一度納入された参加費の返金はできませんので、予めご了承ください。
 会員の方は、会員マイページのID・パスワードが必要になります。事前にご準備ください。
 ※会員マイページID・パスワードをお忘れの方は、こちら
 会員の方が非会員で登録された場合、非会員料金となりますのでご注意ください。

お問い合わせ先

 * 申込等について
 第15回JANSセミナー運営事務局:jans-seminar15@pw-co.jp
 日本看護科学学会 事務所:office@jans.or.jp

 *内容について
 若手研究推進委員会:wakate.info@gmail.com

Copyright (C) Japan Academy of Nursing Science. All Rights Reserved.
このページの先頭へ