日本看護科学学会

English

学会誌

転載許可・機関リポジトリ申請

更新日時:2019年7月5日

転載許可について

日本看護科学学会が刊行する日本看護科学会誌、講演集の著作権は日本看護科学学会に帰属しております。これらの発刊物に掲載の論文、抄録をご利用の際には、転載許可の申請が必要です。

  1. 利用にあたっては出典を明記してください。
  2. 出版物の二次使用(電子出版、翻訳出版など)に際しても転載許可を得る必要があります。
  3. 論文全文を転載する場合は、論文が学会誌掲載後1年を経過していることが条件となります(抄録はこれに該当しません)。

以下の手続きに従って申請を行ってください。
所属機関にご指定の書式がある場合は、そちらをご利用ください。

  • 転載許可願(PDF)(WORD

許可願に必要事項を記載し、郵便または電子メール(添付)にて学会事務所へ送付してください。転載可能かどうかを確認し、転載可能であれば許可書を発行します。

本学会誌に掲載された論文の所属機関図書館などへの再掲載(機関リポジトリ)について

日本看護科学学会の刊行する日本看護科学会誌に掲載された論文を、著者が所属機関の図書館などのウェブページなどに再掲載することがあります。これは機関リポジトリと呼ばれるもので、それぞれの機関がそこの所属員に呼びかけて論文などの原稿を集め、閲覧可能な状態で保存するものです。日本看護科学学会では、機関リポジトリに取り組んでいる大学図書館などの機関から申請があれば再掲載を許可することになります。

  1. 公開を認める対象は、公開日以降の学会誌等の紙面とします。
  2. 公開にあたっては出典を明記してください。
  3. 誌面によらない形式の場合も、著作権は日本看護科学学会に帰属します。

登録を希望される機関は以下の手続きに従って申請を行ってください。

申請書及び許可書に必要事項を記載し、郵便または電子メール(添付)にて学会事務所へ送付してください。

和文誌編集委員会では登録可能な論文かどうかを確認し、登録可能であれば許可書を発行します。

申請機関では、許可された論文などの著者より論文などの原稿を入手し、リポジトリ登録をしてください。

各書類の送付先

学会事務所宛:東京都文京区本郷3-37-3富士見ビル201号 日本看護科学学会事務所

<電子メールアドレス>
office@jans.or.jp

機関リポジトリに公開された論文の投稿について

日本看護科学学会の発行する日本看護科学会誌(和文誌)、Japan Journal of Nursing Science(英文誌)への投稿論文は、他の出版物(国の内外を問わず)にすでに発表あるいは投稿されていないものに限ります。インターネット上で全文公開されている内容は、すでに発表されたものとみなし、査読の対象としません。従って、機関リポジトリで公開されている学位論文は受理いたしません。

英文誌(Japan Journal of Nursing Science)についてはこちらをご覧ください。

和文誌投稿論文 Q&A はこちらをご覧ください。

Copyright (C) Japan Academy of Nursing Science. All Rights Reserved.
このページの先頭へ