日本看護科学学会

English

各種手続

事務手続きQ&A

更新日時:2019年3月28日

Q:日本看護科学学会の事業年度を教えてください

A:本会の事業年度は4月1日~翌年3月31日となっています。平成22年1月1日付で定款が改正され、事業(会計)年度が変更となりました。

Q:入会するにはどのような手続きが必要ですか?

A:オンラインで入会申込書を提出してください。
詳しくはこちらをご覧の上、お手続きください。

Q:会員資格の喪失とはどんな場合ですか?

A:下記の理由に該当する場合、会員資格を喪失します。

(1)退会
ご本人の意思で退会を希望する場合、退会希望届を受領した年度末をもって会員資格を喪失します。なお、学会には再入会することもできます。
(2)会費の1年間の未納
会費を未納のまま、事業年度の最終日を過ぎますと会員資格を喪失します。
(3)死亡又は失踪宣告
(4)除名
本会の名誉を傷つけ、又は本会の目的に反する行為があった会員は、社員総会の議決を経て除名となります。

Q:今年度末で退会したいのですが、どのような手続きが必要ですか?

A:詳しくはこちらをご覧の上、お手続きください。

Q:以前会員だったのですが、現在は会員資格を喪失しています。再度、入会したい場合にはどのような手続きが必要ですか?

A:再入会の手続きをご案内いたしますので、件名を【再入会希望】として、下記の情報を会員管理専用メールアドレス( office@jans.or.jp) にご連絡ください。折り返し、担当者よりご連絡申し上げます。

  • 氏名
  • 会員番号(不明の場合は「なし」で結構です)
  • 生年月日(登録データを検索するのに必要です)
  • 会員だった期間(大まかで結構です)
  • 現在の連絡先

Q:会員登録情報(氏名、所属、現住所、発送先など)に変更があった場合はどのような届出が必要ですか?

A:会員マイページの登録情報変更ページより変更してください。

Q:会費納入状況の確認は、どこでできますか?

A:会員マイページの請求入金情報閲覧よりご確認ください。

Q:会費納入のしかたについて教えてください。

A:日本看護科学学会事務所より郵送される払込取扱票(ゆうちょ銀行・コンビニ兼用)をご利用の上、期日までに納入してください。払込手数料は無料です。

会費納入には口座自動振替(口座自動引落)をご利用いただくこともできます。

詳しくはこちらへ

Q:会費納入を失念して、納入期限を過ぎてしまいました。どうしたらよいでしょうか?

A:【今年度会費払込取扱票をお持ちの場合】*事業年度についてはこちらをご覧ください。
会員マイページの請求入金情報で納入状況を確認の上、未納の場合は速やかにご納入ください。
ゆうちょ銀行・コンビニ兼用払込取扱票は、ゆうちょ銀行でしたら期限を過ぎてもご納入いただけます。

昨年度会費の払込取扱票をお持ちの場合
会費の1年間の未納により会員資格喪失となっておりますので、必ず事務所までご連絡ください。ご連絡いただく時期により手続きが異なります。払込取扱票を紛失された場合には事務所までご連絡ください。

Q:会費の領収書は発行されますか?

A: 銀行または郵便局でお支払いただいた時の「振込明細書」または「ご利用明細書」等、 金融機関発行のものが領収書になります。別途領収書の発行は対応いたしかねますのでご了承ください。

※口座振替サービスをご利用されている方には領収書を発行いたします。

領収書日付は会員口座からの引落日とは異なり、集金代行業者から学会口座への入金日になります。(毎年5月下旬に会員口座から引き落としをさせていただきますが、領収書日付は当該年度の6月上旬となります。)

*口座振替サービスをご利用されている方の領収書日付は、会員口座からの引落日とは異なり、約10日後となります。これは集金代行業者の学会口座への入金日に基づくものです。したがって、毎年5月下旬に会員口座から引き落としをさせていただきますが、領収書日付は当該年度の6月上旬となります。

事務所へのご連絡は下記まで。なるべくFAX、E-メールをご利用ください。

日本看護科学学会事務所
〒113-0033 文京区本郷3-37-3 富士見ビル201号室
TEL:03-5805-1280 / FAX:03-5805-1281
E-mail:office@jans.or.jp

受付時間:平日 10時~17時
(祝祭日を除く。夏季休業、年末年始休業についてはホームページにてお知らせします。)

Copyright (C) Japan Academy of Nursing Science. All Rights Reserved.
このページの先頭へ