日本看護科学学会

English

社会貢献活動

市民フォーラムの歴史

更新日時:2019年3月11日

JANS35 2015/12/6(日)

学術集会会長

小山眞理子

開催地

広島

開催場所

JMSアステールプラザ

テーマ

けん玉でいきいき健康づくり

演者等

講師:乙吉 清司(公益社団法人日本けん玉協会 常務理事)、吉本 秀一(公益社団法人日本けん玉協会 理事 作業療法士&理学療法士)
座長:前田 樹海(東京有明医療大学)

市民参加人数

58人

学術集会参加人数総数

3736人

JANS34 2014/11/30(日)

学術集会会長

鎌倉やよい

開催地

愛知

開催場所

名古屋国際会議場

テーマ

“ 口から食べる” を支える技術

演者等

司会 : 井上智子(東京医科歯科大学大学院)
講師 : 小山珠美( 社会医療法人社団三思会法人本部摂食嚥下サポート担当課長)

市民参加人数

80人

学術集会参加人数総数

3827人

JANS33 2013/12/7(土)

学術集会会長

林 優子

開催地

大阪

開催場所

大阪国際会議場

テーマ

ほんまかいな!笑いの力で健康増進

演者等

司会:福田紀子(慶應義塾大学)、佐久間清美(愛知県立大学)
講師:福岡篤彦(吉野町国民健康保険吉野病院)、池田由紀(名古屋市立大学)

市民参加人数

230人

学術集会参加人数総数

3658人

JANS32 2012/12/1(土)

学術集会会長

太田喜久子

開催地

東京

開催場所

東京国際フォーラム

テーマ

それぞれの「逝き方」そして「看取り」

演者等

司会:リボウィッツよし子(青森県立保健大学)、永井優子(自治医科大学)
パネリスト:リボウィッツよし子(青森県立保健大学)、桑田美代子(青梅慶友病院)
特別出演:小野沢滋(北里大学病院)

市民参加人数

240人

学術集会参加人数総数

3384人

紹介動画

https://www.youtube.com/watch?v=QB7K3vrXRok

JANS31 2011/12/3(土)

学術集会会長

野嶋佐由美

開催地

高知

開催場所

高知城ホール

テーマ

南海地震 来るべき災害に備えて~いのち・くらし・こころを守るために~

演者等

司会:リボウィッツよし子(青森県立保健大学)、永井優子(自治医科大学)
講師:1.石井美恵子(日本看護協会看護研修学校)2.大川貴子(福島県立医科大学)

市民参加人数

56人

学術集会参加人数総数

2480人

JANS30 2010/12/3(金)

学術集会会長

中村惠子

開催地

北海道

開催場所

札幌市産業振興センター

テーマ

そのときあなたができること~命を救う応急手当て~

演者等

司会:永井優子(自治医科大学看護学部)
講師:三上剛人(吉田学園)

市民参加人数

12人

学術集会参加人数総数

2347人

JANS29 2009/11/28(土)

学術集会会長

森 恵美

開催地

千葉

開催場所

幕張メッセ

テーマ

女性の健康と漢方

演者等

司会:佐藤エキ子(聖路加国際病院)
講師:1.吉沢豊予子(東北大学大学院)2.寺澤捷年(千葉大学大学院)

市民参加人数

93人

学術集会参加人数総数

2659人

JANS28 2008/12/14(日)

学術集会会長

安酸史子

開催地

福岡

開催場所

福岡国際会議場

テーマ

健康は“食”から -元気を支える食養生・食看護-

演者等

司会:中山洋子(福島県立医科大学看護学部)
講師:1. 竹熊宜孝(いのち一番研究所)2. 尾岸恵三子(東京女子医科大学病院)

市民参加人数

196人

学術集会参加人数総数

2667人

JANS27 2007/12/8(土)

学術集会会長

村嶋幸代

開催地

東京

開催場所

東京国際フォーラム

テーマ

だいじょうぶ認知症とともに街で暮らす

演者等

座長:宮崎和加子(社会福祉法人すこやか福祉会)
講師:永田久美子(認知症介護研究・研修東京センター)

市民参加人数

200人

学術集会参加人数総数

2653人

JANS26 2006/12/3(日)

学術集会会長

阿曽洋子

開催地

大阪

開催場所

神戸国際会議場

テーマ

家庭でできる最新の褥瘡(床ずれ)ケア

演者等

司会:上原ます子(信州大学医学部看護学科)
1. 美濃良夫(阪和第一泉北病院 内科 副院長、日本褥瘡学会副理事長)2. 正壽佐和子氏(大道病院外来看護師長 WOCナース)3. 谷口昌宏氏(大阪市住之江区在宅サービスセンター 理学療法士)

市民参加人数

228人

学術集会参加人数総数

2867人

JANS25 2005/11/18(金)

学術集会会長

新道幸惠

開催地

青森

開催場所

青森市文化会館

テーマ

いのちを看まもる

演者等

対談者:川島みどり(日本赤十字看護大学)遠藤順子(NPO法人生命尊重センター・円ブリオ基金代表)
司会:阿保順子(北海道医療大学)
パネリスト:1. 辻本好子(NPO法人ささえあい医療人権センターCOML)2. 中村惠子(青森県立保健大学)3. 押川真喜子(聖路加国際病院)

市民参加人数

120人

学術集会参加人数総数

1410人

JANS24 2004/12/5(日)

学術集会会長

高崎絹子

開催地

東京

開催場所

東京国際フォーラム

テーマ

ライフサイクルにおける健康問題-子どもの虐待、DV,高齢者虐待の現状を通して-

演者等

座長:水野敏子(東京女子医科大学)柳沢尚代(前三重県立看護大学)
演者:1. 田村道子(埼玉県朝霞市)2. 加納尚美(茨城県立医療大学)3. 津村智恵子(大阪府立看護大学)4. 笹森貞子(呆け老人をかかえる家族の会)

市民参加人数

150人

学術集会参加人数総数

2825人

JANS23 2003/12/7(日)

学術集会会長

川野雅資

開催地

三重

開催場所

三重県総合文化センター

テーマ

病気・障害とともに暮らすこと-当面する問題・援助の選択・看護の活用-

演者等

司会:山口直美(三重県看護協会)
演者:季羽倭文子(ホスピスケア研究所)

市民参加人数

127人

学術集会参加人数総数

1979人

JANS22 2002/12/7(土)

学術集会会長

菱沼典子

開催地

東京

開催場所

東京国際フォーラム

テーマ

家で死ぬこと、看取ること

演者等

座長:山田雅子(セコメディック病院)
演者:1. 川越博美(聖路加看護大学)2. 小川陽子・祥子

市民参加人数

120人

学術集会参加人数総数

2622人

JANS21 2001/12/2(日)

学術集会会長

片田範子

開催地

兵庫

開催場所

神戸国際会議場

テーマ

遺伝子診断って何だろう

演者等

司会:野並葉子(兵庫県立看護大学)
講師:Janet k. Williams (The University of Iowa)

市民参加人数

203人

学術集会参加人数総数

2141人

Copyright (C) Japan Academy of Nursing Science. All Rights Reserved.
このページの先頭へ