日本看護科学学会

English

学会の概要

理事長の挨拶

更新日時:2019年3月25日

理事長 鎌倉 やよい

 水仙のつぼみが膨らみ、春の訪れが待ち遠しい季節となりました。会員の皆様におかれましては、ますますご活躍のこととお慶び申し上げます。
 2019年5月1日から新天皇が誕生し、和暦は平成から新しい元号に改められます。今期(平成29~30年)理事会は、平成最後の2年間、日本看護科学学会(JANS)の運営を務めたことになりますが、この間の変化を感じると共に、新たな時代に“Nursing Science”がこれまで以上に社会に貢献し、国際貢献に寄与する時代となることを願うばかりです。
 2018年には、名誉会員の小島操子先生が、平成30年春の叙勲において瑞宝中綬章を受章されました。さらに、6月20日に第4回山上の光賞の看護・保健部門で監事の南裕子先生が受賞されました。両先生に、心からお祝い申し上げます。12月には、愛媛の地で佐伯由香学術集会会長(愛媛大学大学院医学系研究科)による第38回日本看護科学学会学術集会(JANS38)が、「不確かな時代に今問われる、確かな看護とは」をテーマに開催されました。看護におけるサイエンスを軸に多彩な企画が準備され、総数3,354名の参加者を迎えて盛会のうちに閉会されました。佐伯会長のご尽力に感謝申し上げます。
 さて、JANSの運営面を振り返ると、経営基盤が安定してきました。これは会員数の増加、学術集会の成功、JANSセミナーの順調な運営、理事会運営と事務所機能の充実が要因と考えられ、支援してくださる社員の皆様、会員の皆様に感謝申し上げます。この安定した時期にホームページを一新するよう進めています。具体的には、情報が検索しやすいこと、変更の必要な部分について事務所から修正できること、スマートフォンにも対応できることを念頭に、構築しています。4月には一新されたホームページを提供できる予定です。
 今期に、JANSが公益社団法人としてNursing Scienceの構築と発展を基盤として、国内への社会貢献を行い、さらに国際貢献を行うことを明示し、活動の柱に「看護ケア開発・標準化」を加え、JANSの目的と機能として図示してきました。さらに、新たな活動のために「看護ケア開発・標準化委員会」を置き、摂食嚥下ケアガイドラインを作成することを目的に活動を継続し、その経過をJANS38のシンポジウムで報告いたしました。

 組織に関連して、災害被災した会員に対し会費免除を可能にすること、代議員(社員)の委員会委員定数を増やすこと、定款に明示された事業と委員会活動を整合させることを目的に、JANS定款細則を改正しています。また、和文誌発行事業を円滑に進めるため、投稿から掲載までのプロセスをアルゴリズムとしてホームページに掲載し、透明化を図りました。さらに、年間投稿数が160件を超える状況に伴い、編集委員長を3名体制とする規程の変更を行う予定です。学術集会前日の12月14日には社員総会、15日には学会総会が開催され、これらを報告いたしました。
 また、2021年の第41回日本看護科学学会学術集会(JANS41)は、愛知県立大学教授、百瀬由美子先生に学術集会会長をお願いすることとなりました。今年の第39回日本看護科学学会学術集会(JANS39)は、石川県立看護大学学長の石垣和子先生を学術集会会長として「ヒトと人間(ひと)の科学を看護へ~時空を超える我々を知り、看護学を別次元へ発展させよう~」をテーマに、11月30日・12月1日に開催されます。多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 最後になりましたが、今期(平成29-31年)理事会は6月の総会までを運営します。引き続き、会員の皆様のご意見を運営に反映していきたいと存じます。身近な代議員、理事、監事、事務所等を通じて、忌憚のないご意見を下さいますようお願い申し上げます。

 なお、平成30年12月社員総会および第38回学会総会の議決は下記のとおりです。議事録および総会資料が本会ホームページに掲載されますので、どうぞお目通しください。

2019年2月

平成30年12月社員総会における報告・審議事項

(平成30年12月14日開催)

  1. 開会
  2. 理事長挨拶
  3. 第38回日本看護科学学会学術集会会長の挨拶
  4. 議長指名および議事録署名人の承認
  5. 理事会報告・総務報告・委員会活動報告
  6. 審議事項
    第1号議案 平成30年事業計画変更案の承認
    第2号議案 平成30年度補正予算案の承認
    第3号議案 2019年度事業計画案の承認
    第4号議案 2019年度予算案の承認
    第5号議案 定款施行細則(第2条)変更の承認
    第6号議案 第41回日本看護科学学会学術集会会長の承認 百瀬由美子氏(愛知県立大学)
  7. 閉会

第38回学会総会における報告・審議事項

(平成30年12月15日開催)

  1. 開会
  2. 理事長挨拶
  3. 議長指名および議事録署名人の承認
  4. 報告事項
    1. 理事長のビジョンと運営報告
    2. 委員会のミッションと事業報告および2019年度事業計画について
    3. 2019年度予算の報告
    4. 第41回日本看護科学学会学術集会会長の選任報告 百瀬由美子氏(愛知県立大学)
  5. 審議事項 理事会への意見
  6. 表彰
    学術論文優秀賞:村田洋章氏
    学術論文奨励賞:池俣志穂氏
    学術論文奨励賞:速水恵美氏
  7. 第39 回日本看護科学学会学術集会会長 挨拶
    会長 : 石垣和子氏(石川県立看護大学)
    会期 : 2019年11月30日(土)、12月1日(日)
    会場 : 石川県立音楽堂
  8. 閉会
Copyright (C) Japan Academy of Nursing Science. All Rights Reserved.
このページの先頭へ